コースの
概要
コースを
検索

JCS-ITC

日本循環器学会AHA国際トレーニングセンター(JCS-ITC)

「心停止を予防し、蘇生率を改善させ、その後遺障害を軽減すること」

日本循環器学会 循環器救急医療委員会では、上記JCS-ITCの使命(ミッション)を達成するために循環器救急医療に関わるサイエンス(研究)・トレーニング(教育)・プラクティス(臨床)の連携が重要と捉えています。なかでもトレーニングに関しては、アメリカ心臓協会(American Heart Association, AHA)と提携し、その国際トレーニングセンター(International Training Center, ITC)として日本各地で心肺蘇生法講習を展開しています。

我々の使命(ミッション)はこちらのページへ

RRS(院内迅速対応システム)について

RRSでは、病棟の看護師や研修医が早期の容態の変化に気づき、RRT(Rapid Response Team)やMET(Medical Emergency Team)のような迅速対応チームへ連絡し、増悪を未然に予防することが推奨されています。 それには、容態の変化に気づく必要があり、AHAのACLSコースACLS-EPコースでは主要な病態について各レベルでの気づきのトレーニングが含まれます。また迅速対応チームとしてのチーム医療もACLSコースACLS-EPコースで学ぶことができます。また基本的な蘇生のトレーニングとしてBLSコースがあり、全ての年齢層に対する一次救命処置を学ぶことができます。

詳細はこちらのページへ

お知らせ

   ↓↓↓ 日付をクリックすると内容が表示されます
2024/04/01一般
近畿支部事務局の変更
2023/12/22一般
HeartCode BLS part1, Heartcode ACLS part1の支払い方法について
2023/09/29一般
受講料の改定について
2023/07/19一般
【重要】プロバイダーカード更新期限延長措置について
2023/07/13一般
コース検索画面の更新
2023/05/17一般
【重要】プロバイダーカード更新期限延長措置について
2023/05/08一般
ホームページをリニューアルしました
2022/07/21一般
RRSのページを公開しました
2022/06/15一般
【重要】プロバイダーカード更新期限延長措置について
2022/04/13一般
【重要】プロバイダーカード更新期限延長措置について

過去のお知らせはこちら


 スタッフログイン
 


コース検索はこちらから
↓↓↓

 Atlas操作方法
コース終了後に、AHAのAtlasへの新規登録が必要です。登録するとeCard(修了証)がダウンロードできるようになります。 Atlasの操作方法については、マニュアルを用意しましたので、下記をご参照ください。

Atlas新規登録手順

Atlas eCard取得手順

JCS-ITC本部事務局
〒101-0047
東京都千代田区内神田1-18-13
内神田中央ビル6F
日本循環器学会内

TEL: 03-6775-9114
FAX: 03-6775-9115
E-mail: itc@j-circ.or.jp

AHA International Training Center
日本循環器学会はアメリカ心臓協会(American Heart Association, AHA)と提携し、その国際トレーニングセンターとして心肺蘇生法の普及活動を行なっています。

authorizedlogo